Mリーグ 初日の結果と感想 2日目の対戦組み合わせをご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事では、
2018年10月1日に開幕したMリーグの初戦の結果と2日目の対戦組み合わせなどをご紹介しています。
視聴者数30万人超えを一時記録するなど、大注目を浴びたMリーグ初戦。
チーム天鳳「U-NEXT Pirates」の成績は?萩原聖人プロは活躍した?などをご覧下さい。

昨日の記事はこちら

Mリーガー一覧はこちら

Mリーグ初戦の結果

Mリーグ初戦には下記の4チームが出場し、行われた対局は2戦です。
全80戦中の2/80戦を4チームが消化したことになります。

各チームの順位(トータルポイント)は以下の通り。

  1. U−NEXT Pirates:81.9pt
  2. 赤坂ドブリンズ:69.2pt
  3. TEAM 雷電:-71.6pt
  4. セガサミーフェニックス:-79.5pt

3名の天鳳名人位で構成されたチーム天鳳「U-NEXT Pirates」が、
第一期,二期天鳳名人位の”スーパーデジタル”「小林剛プロ」、第三期天鳳名人位の”黒いデジタル”「石橋伸洋プロ」の活躍により、首位スタートとなりました!

我らが天鳳位「ASAPIN(朝倉康心プロ)」は初戦未出場でした。

感想としては、イエローカードは不要。
初日だけかもしれませんが、ワイプも不要かなといったところですね。
対局自体は見やすいと感じました。

詳細な結果は以下

各選手ごとの成績は以下の通りです。

第1回戦

1位.園田 賢プロ:62.9pt(赤坂ドリブンズ)
関連記事:園田賢 Mリーグドラフト1位指名!高学歴の最高位戦Aリーガー!

2位.小林剛プロ:18.4pt(U-NEXT Pirates)
関連記事:小林剛 第一,二期天鳳名人位 他タイトル多数のスーパーデジタル雀士

3位.萩原聖人プロ:-23.3pt(TEAM RAIDEN/雷電)
関連記事:萩原聖人 Mリーグにも選出された人気俳優の麻雀の実力は?

4位.魚谷侑未プロ:-58pt(セガサミーフェニックス)
関連記事:魚谷侑未 Mリーグドラフト1位指名!人気、実力を兼ね備えた”最速マーメイド”

第2回戦

1位.石橋伸洋プロ:63.5pt(U-NEXT Pirates)
関連記事:石橋伸洋 第三期天鳳名人位 最高位戦所属の”黒いデジタル”Mリーガー

2位.鈴木たろうプロ:6.3pt(赤坂ドリブンズ)
関連記事:鈴木たろう 初代Mリーガー 雀王3連覇 麻雀世界2位にも輝いたゼウスの名を持つ最強雀士

3位.茅森早香プロ:-21.5pt(セガサミーフェニックス)
関連記事:茅森早香 Mリーグにも選出!女流最高位の天才すぎるオンナ雀士

4位.萩原聖人プロ:-48.3pt(TEAM RAIDEN/雷電)
関連記事:萩原聖人 Mリーグにも選出された人気俳優の麻雀の実力は?

萩原聖人プロは残念ながら2連敗という結果になりました。
次回出場時の大爆発に期待ですね!




2日目の対戦組み合わせ

ここからはMリーグ2日目の対戦組み合わせをご紹介していきます。
本日は”午後7時”から開催予定。

2日目の出場チームは以下の4チームです。

  • 赤坂ドリブンズ
  • KONAMI 麻雀格闘倶楽部
  • 渋谷ABEMAS
  • EX風林火山

各チームの出場選手(Mリーガー)は以下の通り

”佐々木 寿人選手VS滝沢 和典選手”のライバル対決が早くも実現です!

現最高位の村上 淳選手、”麻雀界の藤井聡太”こと松本 吉弘選手がどのような闘牌をみせるのか、
Mリーグ2日目も楽しみですね!

   
     

スポンサーリンク

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
           

コメントを残す