松本吉弘 第25期發王でMリーガーの”卓上のヒットマン”

松本吉弘 プロ雀士

この記事では日本プロ麻雀協会所属の松本吉弘プロを紹介しています。

2018年8月7日に行われた「Mリーグドラフト会議」では、ドラフト3位指名で初代Mリーガーにも選出された若手雀士についてみていきましょう!

スポンサーリンク

松本吉弘プロとは?

松本吉弘プロは「日本プロ麻雀協会」所属のプロ雀士です。学生時代は野球をやっていたそうで、高校時代にはプロ野球のスカウトが見にくるほどの実力者だったとのこと。

そんな松本プロがプロ雀士になったのは21歳のときで、入会後はストレートに*B1リーグまで昇級した注目の若手雀士です。*2018/9/6現在

2017年には最高位戦日本プロ麻雀協会が主催する發王戦で優勝した実績もあります。

松本吉弘プロは怖い?

松本吉弘プロと言えば、身長が187cmもあることもそうですが、全身「黒」の服装が印象的ですよね!

顔も強面で一見怖そうに見えますが、本人的には怖いと言われることは大勢いるプロ雀士の中で目立っているということなので、むしろ得していると考えているそうです。

松本吉弘プロの雀風は?

松本吉弘プロの雀風はベストバランス麻雀。色々な雀士の良いところを集めて進化させるタイプとのことです。

対戦相手によって打ち筋を変えるのではなく、常に場況を見ながら最適な打牌をすることを心掛けているようです。

スポンサーリンク

Mリーガーにも選出!

2018年8月7日に行われた麻雀プロリーグ”Mリーグ(エムリーグ)”の参加選手を決める「Mリーグドラフト会議」で、松本吉弘プロが【渋谷ABEMAS】にドラフト3位指名されました!

チームメイトには「RMU」代表の”最速最強”多井隆晴プロ、同じ「日本プロ麻雀連盟」所属の”予定調和のブラックスワン”白鳥翔プロがいます!

その他「Mリーグ」ドラフト指名選手一覧はこちら

スポンサーリンク

松本吉弘プロの天鳳での成績は?

松本吉弘プロは天鳳の段位戦をプレイしていません

松本吉弘 プロフィール等

  • 本名:松本 吉弘(まつもと よしひろ)
  • 天鳳アカウント:なし
  • タイトル
    「TwinCup優勝[第9回]」
    「發王[第25期]」
  • 生年月日:1992年5月3日
  • 血液型:O型
  • 職業:プロ雀士(日本プロ麻雀協会所属[第12期後期])/2013年入会
  • 出身地:神奈川県
  • 出身大学:青山学院大学
  • キャッチフレーズ:「卓上のヒットマン」

松本吉弘プロのTwitter


直接フォローする場合はこちら→

松本吉弘プロ まとめ

  • 松本吉弘プロは「日本プロ麻雀協会」所属のプロ雀士でMリーガー。
  • Mリーグでは”發王”も獲得した、協会期待の若手雀士の麻雀に注目。

コメント

タイトルとURLをコピーしました