園田賢 Mリーグドラフト1位指名!高学歴の最高位戦Aリーガー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当記事では、最高位戦日本プロ麻雀協会(Aリーグ)所属のプロ雀士、園田賢プロをご紹介しています。
2018年8月7日に行われた、
Mリーグドラフト会議」では、見事ドラフト1位指名で初代Mリーガーにも選出された、注目の雀士についてみていきましょう!

園田賢プロとは?

園田賢プロは最高位戦日本プロ麻雀協会(Aリーグ)所属のプロ雀士です。
現在Aリーグでも、第1位(2018/8/29現在)のノリにのっている若手プロです。

最高位戦といえば、初代天鳳位のASAPIN(朝倉康心)さんも所属している麻雀団体で、
現在はB1リーグですが、Aリーグ昇格確実と言われていますので、
Aリーグでの直接対戦に期待ですね!

園田プロは、名門灘高校から慶應義塾大学卒業と凄い学歴をお持ちの秀才で、
2003年にプロ雀士となりました。
若々しいルックスのお方ですが、すでにプロ歴15年のベテラン雀士なんですね!

秀才でイケメンですが、まだご結婚はされていないようです。

Mリーガーにも選出!

2018年8月7日に行われた麻雀プロリーグ”Mリーグ(エムリーグ)”の参加選手を決める
Mリーグドラフト会議」で、
園田賢プロが【赤坂ドリブンズ】にドラフト1位指名されました!

チームメイトには「最高位戦日本プロ麻雀協会」所属の”最高位”村上淳プロ、
「日本プロ麻雀協会」所属の”雀王”鈴木たろうプロがいます!

その他「Mリーグ」ドラフト指名選手一覧はこちら

園田賢プロの天鳳での成績は?

園田賢プロは現在は天鳳をプレイしていませんが、
2010年から2011年頃にかけて四麻東風戦を、
「そのけん」というID名で、プレイされていたようです。
その時の成績は以下画像参照。

鳳凰卓ではプレイされていないようで、特上卓のみの成績です。
さすがは、Aリーガーになる麻雀センスの持ち主。
409戦と対戦数は少ないですが、安定段位9.8超えです。
これは、「300戦以上の特上東風戦安定段位ランキング」では、
27位にランクインする最強クラスの成績です。

是非鳳凰卓でも打ってもらいたかったですね。

園田賢プロフィール等

  • 本名:園田 賢(そのだ けん)
  • 天鳳アカウント:「そのけん(最高七段)」※2011年8月4日最終対局
  • タイトル:「The All Star League 2017 優勝 (チームおじまご)」
  • 生年月日:1980年11月25日
  • 血液型:A型
  • 職業:プロ雀士(最高位戦日本プロ麻雀協会)
  • 出身地:兵庫県神戸市
  • 出身大学:慶應義塾大学
  • 愛称:そのけん
  • 趣味:カラオケ
  • 管理WEBサイト:「そのけんのだらだら日記」※2010年10月31日最終更新
  • Facebook:園田賢 Facebook

園田賢プロのTwitter


直接フォローする場合はこちら→

園田賢プロまとめ

  • 園田賢プロは最高位戦日本プロ麻雀協会(Aリーグ)所属のプロ雀士でMリーガー。
  • 高学歴の秀才雀士で、その頭脳を活かした闘牌に注目!
   
     

スポンサーリンク

             

コメントを残す