zeRo(ゼロ) 天鳳ランキング各部門で上位に君臨する最強雀士!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当記事では、一度でも到達できれば鉄強と言われている「天鳳十段」に5回も到達した、
天鳳位に最も近い男zeRoさんをご紹介しています。
ゼロ秒思考の麻雀」という戦術本を出版される程のカリスマ雀士についてみてきましょう!

zeRoさんとは?

zeRoさんは元プロ雀士(最高位戦)でもあるお方で、
6、7年程プロ雀士として活動されていた経歴を持ちます。

初めて麻雀に出会ったのは、中学生のころで、
麻雀のルールを覚えたのはファミコンからとのこと。

この頃から既に最強雀士として才能が開花し、
友達の中では敵なし状態だったとのことです。

高校三年生の頃に学校を辞め、雀荘で働き始めます。
雀荘勤務時代に、「麻将連合」のプロ試験を受けるも不合格に。

プロ雀士時代

その後、
初代天鳳位のASAPINさんが現在活動している、
「最高位戦日本プロ麻雀協会」でプロ試験に見事合格し、
プロ雀士となります。

意外にもリーグ昇格は上手くいかなかったようで、
C1リーグに長らく留まっていたようです。

その後、雀荘の経営を開始するも上手くいかず、
雀荘の経営をやめるのと同時にプロ雀士も引退。

zeRoさんの現在の活動

現在はアマチュアとして、
プロではできない麻雀の普及活動をされています。

活動の一つとしては”タクミル”というサイトにて、
オンラインで天鳳の牌譜を見ながら麻雀を教える
麻雀家庭教師】などもされているようですね!

他には雀サクッTVで「zeRoから始める麻雀生活」という冠番組もお持ちです。
番組は「ニコニコ生放送」や「FRESH LIVE」といった、
ライブ配信サービスで配信をされています。

zeRoさんの名前の由来

zeRo」という名前の由来は、
堀江貴文(ホリエモン)さんの著書、
ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく
という本に大きな影響を受けたことから。

この本の内容に影響を受けて現在のブログを立ち上げ、
元プロが天鳳に挑戦」という企画を開始されたとのことです。

zeRoさんの著作本

天鳳最強雀士 zeRoさん関連の麻雀戦術本です。
打ち手のレベルに関係なく評価の高い一冊となっています。

zeRoさんの天鳳での成績は?

「天鳳十段」に5回も到達した、
天鳳位に最も近い男zeRoさんですが、
天鳳での成績はどのようなものでしょうか?

まずは【天鳳鳳凰卓5000戦以上の「安定段位」ランキング】を見てみます。

天鳳 鳳凰卓5000戦以上の「安定段位」ランキングTOP3

太くないお 5代目天鳳位」「おかもと 12代目天鳳位」を抑えて、
5000戦以上で唯一の安定段位9段超え
試合数7000戦超えでこの数値は恐ろしい安定感ですね。

続いては【天鳳 鳳凰卓5000戦以上の「平均順位」ランキング】です。

天鳳 鳳凰卓5000戦以上の「平均順位」ランキングTOP3

こちらでも、「【罪歌】(木原浩一プロ)」を抑えて、
5000戦以上で唯一の平均順位2.4切りを記録

次に見るのは【天鳳 鳳凰卓5000戦以上の「TOP率/ラス率」ランキング】

天鳳 鳳凰卓5000戦以上の「TOP率」ランキングTOP3

天鳳 鳳凰卓5000戦以上の「ラス率」ランキングTOP4

TOP率で2位にランクインしているのにもかかわらず、ラス率でも4位にランクイン!

この対戦数でこの成績。
間違いなく、現役の天鳳最強雀士と言えるでしょう。
一体この方には何が見えているのでしょうか。

これは、ゼロ秒思考の麻雀 (近代麻雀戦術シリーズ) [ ZERO ] 買うしかないですね!

zeRoさんプロフィール等

  • 天鳳アカウント:「zeRo(最高十段)」
  • 趣味:投資、競馬、登山、将棋など
  • 管理WEBサイト:「MAXBET
    ”元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ”
  • 雀サクッTVでの動画配信:
    zeRoから始める麻雀生活(FRESH)」
    zeRoから始める麻雀生活(ニコ生)」

zeRoさんのTwitter


直接フォローする場合はこちら→

zeRoさんまとめ

  • zeRoさんは天鳳ランキング各部門で上位に君臨する天鳳現役最強雀士
  • 戦術本を出版されたり、動画配信、麻雀家庭教師など 様々な活動をされている。
   
     

スポンサーリンク

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
           

コメント

  1. 匿名 より:

    相変わらずの知識の深さに頭が下がります。知らない情報ばかりで、zeRoさんの印象も変わりました(@_@)

  2. 天鳳マニアクラブ管理人 より:

    いつも当サイトをご覧頂き、
    ありがとうございます!
    当サイトでは記事のリクエストなども受付しておりますので、宜しければリクエストもお待ちしております!

コメントを残す