みーにん 麻雀の牌譜解析等を行う 東大卒の麻雀研究者

みーにん 未分類

この記事では麻雀の牌譜解析などを行っている麻雀研究者みーにんさんを紹介しています。

当サイトにも「天鳳位の牌譜解析データ」を提供して下さった、みーにんさんの著作本などをご覧ください。

スポンサーリンク

みーにんとは?

みーにんさんは東大卒で、日本に数人しかいない麻雀の数値的な研究者です。これまでに数千万局の麻雀の対局データを解析し、期待値・局収支などから最適な打牌を選択するための研究をされています。

麻雀戦術本も出版されており、”リーチの捨牌に三萬があるときの二萬での放銃率はわずか6%”など、具体的な統計データからなる戦術本は麻雀研究者にしか書けないものとなっています。

以前紹介させていただいた福地誠先生との共著本も出版されています。また現在は以前運営されていたブログ「現代麻雀理論」に変わって、noteを更新されているようです。

天鳳段位戦をプレイされているかは不明ですが「統計で勝つ麻雀杯」にゲスト出場されたことがあります。

みーにんさんの著書

麻雀研究者みーにんさんの著書です。

スポンサーリンク

みーにん プロフィール等

スポンサーリンク

みーにん まとめ

  • みーにんさんは日本に数人しかいない麻雀研究者。
  • 現在は「note」にて麻雀に関する質問に回答している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました