松嶋桃(momo916) 天鳳最高八段の女性プロ雀士

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当記事では、日本麻雀プロ協会所属の女性プロ雀士 松嶋桃(momo916)さんをご紹介しています。
名門、京都大学を卒業されている才女の松嶋さんですが、天鳳での成績や、変わった愛称とは?
好きな牌や麻雀を始めたきっかけは?などなどご覧下さい。

松嶋桃とは?

松嶋桃さんは日本麻雀プロ協会所属の女性プロ雀士。

美人雀士の一人としても有名で、
可愛らしく、ふわふわしたビジュアル。
でも実は才女!というギャップからファンの数は相当なもの。

天鳳での最高段位は八段
リアル麻雀でもいくつかタイトルを獲得されている実力派雀士でもあります。

キャッチフレーズ(愛称)は誰が付けたか「京大式小型肉食獣」。
小柄でお肉が大好きな京大卒雀士の松嶋さんにぴったりですね。

麻雀デビューは6歳の時でおじいさんに教えられて打ったのが、初めての麻雀。
その後も。雨の日にはよく家族で麻雀を打っていたという”麻雀英才教育”っぷり!
この家族麻雀のおかげで家族とは仲が良く、大きな反抗期もなかったとのこと。

幼い頃から麻雀で頭を使っていたので、京都大学に入れるまでの頭脳に育ったのでしょうか?
いや、きっとめちゃくちゃ勉強(努力)されたのだと思いますけどね(笑)

二十歳の時には雀荘メンバーも経験。
その後、同志社大のロースクール卒業を経て、
プロ雀士(日本プロ麻雀協会の第9期後期生)となります。

ここまで簡単に書きましたが、すごい経歴ですよね!

ちなみにプロ試験はトップ合格とここでも麻雀エリートっぷりを発揮しています。

現在はプロ雀士と同時に、
オスカープロモーション(芸能事務所)に所属し、芸能活動もされているようです。

松嶋桃さんの著作本

松嶋桃さん著作。麻雀戦術本ではなく、受験対策本です。

松嶋桃さんの天鳳での成績は?

八段到達時の総対戦成績は560戦で、
1位率.333 2位率.225 3位率.260 4位率.180 平均順位2.28」と恐ろしい成績を残しています。

現在は七段に後段してしまっていますが、やはり相当な実力をお持ちであるかと思われます。

特に驚いたのが「特上卓東南戦」での成績。

安定段位11.8段!すぐに昇段し、鳳凰卓に上がっているので、
対戦数は少ないですが、特上卓で天鳳位に届いてしまう成績ですね(笑)

お忙しいのか、
2016年9月以降は天鳳をプレイされていないようですが、是非復活して欲しいですね。

松嶋桃プロフィール等

  • お名前:松嶋 桃(まつしま もも)
  • 天鳳アカウント:「momo916(最高八段)」 ※2016年9月段位戦最終対局
  • タイトル:「麻雀ブル エンプレストーナメント 優勝」「天鳳天女杯特別編Phoenix Girls~羽衣伝説 優勝」
    「第6・7期 夕刊フジ杯麻雀女王団体戦 優勝」等
  • 生年月日:1984年9月16日
  • 出身地:愛知県
  • 出身大学:京都大学 法学部卒
  • 職業:プロ雀士(日本プロ麻雀協会の第9期後期生)
  • 血液型:O型
  • 星座:乙女座
  • 趣味:食べること、ミュージカル鑑賞
  • 利き手:右手
  • 口癖:「ほんまに?」
  • 好きな牌:中
  • 好きな役満:四暗刻
  • 初めての実践:6歳の大晦日
  • 管理ブログ:松嶋桃の「ももぶろ。」
  • 愛称:「京大式小型肉食獣

松嶋桃さんのTwitter

直接フォローする場合はこちら→

松嶋桃まとめ

  • 松嶋桃さんは日本プロ麻雀協会所属のプロ雀士。
  • 天鳳での最高段位は八段。麻雀英才教育を受けた鉄強雀士。
  • 愛称は「京大式小型肉食獣」。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

   
     

スポンサーリンク

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
           

コメントを残す